• 2007.03.13 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

kitchen_story
久しぶりにステキな映画を観ました。
“キッチン・ストーリー”。
ノルウェーで暮らすおじいちゃんの家に、
スウェーデンのおじさんがある調査をするためにやってきて、
キッチンで一緒の時間を過ごす。
最初は頑固なおじいちゃんなんだけれども、
だんだん二人の関係が変化していって、、、
っていう不思議なヒューマンドラマ。
続きを読む >>

  • 2006.06.27 Tuesday 01:20
  • ロシアン・ドールズ(Les Poupees Russes)
  • by rico0729
les poupees
やっと観れたーやっと観れた!!
上映終了日にぎりぎり間に合った!

これの前編のスパニッシュ・アパートメントはほんと見続けて、お世話になってて大好きな映画の一つ。
だから今回の“ロシアン・ドールズ”もかーなーり楽しみにしてました。
でも、、、、、
☆☆☆★★
二つ星だったな、、、
なんか映像に前より凝っててそれはかっこいいんだけど、
ストーリーのキレの良さがなくなっちゃっててちょっと中だるみしちゃう感じだった。
もっかいDVD出たら観たいけど。


ところでなんか毎週この時間にテレ東でやってる
“ROCK FUJIYAMA”って番組がなにげにおもしろい。
と思ってたらなんとLAからお届けだって!!!
どおりでADとかも外国の方なわけだ。笑
ゲストにもよるけど、NIRVANA、KISSとか、
毎週けっこうごりごりのロックを紹介してくれます。
テレ東コアなとこいくな〜笑
ローリーとか久々みたし。
でもおもしろいですこの番組。




続きを読む >>

pieces of april

生リリー・○ランキーのお話を聞いてしまった。
そしてかなり貴重な、衝撃的な言葉を。
シュウカツのエントリーシート書きで、文章力のなさを実感した身には
かーなーり参考になった、というか身にしみた。
がんばろうと思いました。


ーーーーー
今日は前から気になってたんだけど女の子映画っぽいからちょっと敬遠してた、
“エイプリルの七面鳥”を観ました。
パッケージのキュート★な感じとはちょっと違って、
エイプリルは悩める少女です。
まぁストーリーはアマゾンドットコムへ。
続きを読む >>

elephant
映画をみんなで観て、コンテンツを分析する、
っていうのが今研究会の内容で、
この機会にこれをみてみた。
そして謎に、この映画を分析してプレゼンするレポを
3000字も書いた。。。
急に課題が増えてきた!!!冷や汗
ぐるぐるグルワ多いし、、、

Gus Van Sant監督。
1999年にアメリカコロンバイン高校で起こった銃乱射事件がテーマ。
この監督が好きになった。
最近では“LAST DAYS”、前のでは“誘う女”“グッド・ウィル・ハンティング”。
映像はほんときれい。まっじきれい。
このきれいな日常の中で、あんな残酷な事件が起こるかと思うと、
そのきれいさがますますスリルをうんでた。こわかった。
でも、すごくよかった。

まぁ“日常”とかいうと、熊○先生に反論されてしまいますが。笑
やっぱすごいや。
ほんと、鋭い。
全て見抜かれているんだろうなぁ。
かっけーーー。


続きを読む >>

  • 2006.05.15 Monday 02:06
  • je suis a vous/犬か猫の写真でも貼らなくていいかな?
  • by rico0729
angel-a
この週末は映画館で映画を二本みました。
今観たい映画たくさんあるし、これからどんどん公開もあるから、
早くみとかないと!!!
ってことで今日観たのは、Luc Besson監督、
ANGEL-A
白黒で映されたパリがすてき〜〜〜〜〜〜。
なんかパリのおしゃれ版ドラえもん、みたいな話だった。笑
あ、ドラえもん+アンパンマン、かな。笑
“taxi”のノリで、軽く観れます。
しかしフランス語ってきれいだよなぁ。。
最近フランス映画をよく観るんだけど、
耳に優しくて聞き入ってしまう。(聞き取れないけど。)
ほんとフラ語の虜で、帰りにその足で、
来月受ける仏検の問題集を購入してやったぜ。
卒業までに絶対フラ語をモノにしてやる!!


mamiya-brothers
そしてがらっと変わって、昨日観たのが、“間宮兄弟”!!
いやいや、いいって!!!
“花と○リス”“有頂○ホテル”と同じクラスター、
“何が言いたいのかわかんないけどほのぼのする系”に属します。
(あ、独断なんで怒らないでねハート
間宮兄弟は仲良しなんだよ!それでいいんだよ!!!
なんか地味な笑いもちゃんと含んでくれてて、
さすがな後引くおもしろさだった。
平和な気持ちになれました。

帰りに寄った、こぢんまりした古い居酒屋で、
渋い梅サワーを飲みながら食べた、
無愛想なおじさんが焼いてくれた焼き鳥もとてもおいしくて、
とっても平和な一日でした。

last days
NIRVANAのカート・コバーンが自殺をはかる直前の数日を描いた映画、
LAST DAYS
久しぶりのシネマライズで観てきました。

まず、観にきてる人は、当然みんなカート風。笑
映画館の暗闇でサングラスかけてる人多数。
ジーパンに穴あいてる人多数。
ストレートロン毛男、多数。
カリスマだぁ。

確かにカートコバーンは超かっこいいんだけど、
今回カート役のMichael Pittも超かっこいいラブ(ミーハー。きゃは☆)
完璧イッちゃってた。
しかも映画の中で彼が歌ってる曲、彼自身が作曲したんだってー。
でもなんか、あんなめちゃくちゃになってる人間を映してるのに、
ストーリーは淡々としてて、きれいで、
ヤク中のカートすらかっこよくみえた。
終わったあとも、廃れた気分になるわけでもなく、平穏。
家のちっちゃいテレビ画面じゃなくて、
映画館のでっかいスクリーンで観ることをおすすめします。

あと、今さらながら、ダ・ビンチ・コードすごいおもしろい。

  • 2006.03.13 Monday 10:29
  • 地雷を踏んだらサヨウナラ
  • by rico0729
jirai
“地雷を踏んだらサヨウナラ”


中学生の頃からの夢を、思い出した。
平和ボケしていた頭に、ガツンと。


点と点がつながる言葉
“写真を撮るのが俺の仕事だ。”

in_her_shoesみちゃったみちゃった。
ずっと観たかったんだよね〜。
なんと気づいたら上映が昨日までで、初有楽座。
友達がバイトしててびっくり!
よかったよ〜。
キャメロンディアズがかわいかった。

続きを読む >>

kutuni_koisite
履いている人を象徴する、“靴”をきっかけに、
色んな環境にある女性たちの話が交差する。
黄色いスニーカーを履いたすごい純粋な女の子。
いつもワンサイズ小さい靴を買う女の人。
靴のデザイナー。  などなど。

すーーーっごい、切なかった。
切ないんだけど、そのなかには、人間の強さとか、温かさがちゃんとあって。
あー、人間臭いから余計に、切ないのかな。

レイレが床で割れた香水瓶のカケラのなかから香水指にとって、
それを自分の手首につけるシーンがきれいだった。きゅんとした。

マリアカルラの、“タクシーの中が夫の匂いがする”って話、切なかった。

他にも、足のお医者さんの話とか、レイレの手紙とか。


そういえば私、
手のひら合わせるより
足の裏合わせる方が好き。
そんなの限られた人としかしないし、
なんか足ってかわいくて、ほくほくする。

ils se marierent“僕の妻はシャルロットゲンスブール”に続く、
夫婦主演作。
けっこう軽い気持ちで見始めたら、
予想を裏切り、
けっこうガツンときました。


突然、Johnny Depp登場!
しかもRadioheadの“Creep”とともに。
CD屋さんの試聴機で、
知らない二人が同じ機械からCreep試聴してるの。
あのシーン、好きだなぁ。


最近周りに幸せなニュースが多い。
あの、始まっていく感じ。
久しぶりに会った友達が、恋をしていて、
ほんとに楽しそうだった。キラキラしてるね。
みんなみんな、大切な人と幸せになれたらいいね☆

風が冷たくなってきた。
時間の経過を、嫌ってほど思い知らせてくれる。
あ、シーズンセンスしてる、自分。笑

けど
風は冷たくても、なかなか太陽が出なくても、
温かいもの、たくさんある。
幸せ。

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
陰日向に咲く
陰日向に咲く (JUGEMレビュー »)
劇団ひとり
劇団ひとりさま。
かなりおもしろい。
泣ける。
あったまいいなぁ。。。
RECOMMEND
パリノルール 最新版
パリノルール 最新版 (JUGEMレビュー »)

去年パリに行ったとき、
かなりお世話になった本。
読んでるだけでわくわく。
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.