• 2007.03.13 Tuesday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

kitchen_story
久しぶりにステキな映画を観ました。
“キッチン・ストーリー”。
ノルウェーで暮らすおじいちゃんの家に、
スウェーデンのおじさんがある調査をするためにやってきて、
キッチンで一緒の時間を過ごす。
最初は頑固なおじいちゃんなんだけれども、
だんだん二人の関係が変化していって、、、
っていう不思議なヒューマンドラマ。
南国の人ってすごく開放的だし、フレンドリーだし、
暖かい、暑い気候がそういう気分にさせるっていうのも感じる。
人懐っこいタイ人とか、明るい沖縄のおばあちゃんをみててもそう。
反対に、
雪が積もって寒さが厳しい地方の人間って、
確かに南国の人よりは無口だったり、
閉鎖的だったりするかもしれない。比較的。経験上。
でも、外が雪でつららが白くても、
そのぶん家の中は暖かくてほっとする、安心する空間だったりする。
雪の降る夜に,白く曇った窓の中に家族のだんらんがみえる、
っていうよくある描写みたいに。
雪国、おじいちゃんの一人暮らし、
そこでの、
分厚い木でできた家、暖かいキッチン、おいしそうな料理、男同士の友情、
っていう出来事が、暖かさが際立って、
雪景色まで暖かくみえちゃうような映画でした。
そして私は、真冬の函館が恋しくなりました。笑

フォルケがやってる調査も、
実際にあったものらしく、
ああいうの好き。
何学っていうんだろ?
社会学?考現学?あ、でも家政学っていってたっけか。

スウェーデンキテルよ!

  • 2007.03.13 Tuesday 02:11
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://rico0729.jugem.jp/trackback/92
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
陰日向に咲く
陰日向に咲く (JUGEMレビュー »)
劇団ひとり
劇団ひとりさま。
かなりおもしろい。
泣ける。
あったまいいなぁ。。。
RECOMMEND
パリノルール 最新版
パリノルール 最新版 (JUGEMレビュー »)

去年パリに行ったとき、
かなりお世話になった本。
読んでるだけでわくわく。
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.